エアコンクリーニングの質問と答え|高性能洗剤エアコンクリーニング・ハウスクリーニングの小島お掃除商会

小島お掃除商会
お問合せフォーム

エアコンクリーニングの質問と答え

質問 エアコンクリーニングの各工程とその時間配分、及び全体の作業時間を教えて下さい。
回答 @動作確認及び周辺養生(10分)。
Aカバー等各バーツ取り外し及び清掃(10〜15分)。
Bエアコン本体養生及び洗剤噴霧(10〜15分)。
C高圧洗浄によるすすぎ(10分)。
D動作確認後各パーツ取り付け(10分)。

作業時間標準程度の設備・汚れの場合、作業時間合計1台につき約1~2時間程度です。

質問 エアコンクリーニングの際に、分解したエアコンの部品は、どこで洗浄しますか?お風呂場を使ったりしますか?
回答

基本的にお風呂場が多いと存じます。

 お風呂場でご都合が悪ければキッチンやお風呂場の蛇口に水道ホースのアダプターが取り付けられればそこからホースを引っ張ってベランダでパーツを洗浄可能な時もあります。

たまにですがどうしても浴室もベランダも玄関先もパーツを洗う場所が確保できない時にがんばって洗面台で洗う時もあります。

質問 エアコンの冷房と暖房、両方の効きが悪いのですが、原因は何が考えられますか?
 またそれをエアコンクリーニング で解決することは可能ですか?
 
回答

ファンのモーターは動作しているのに冷暖房の温度調整ができない状態となりますとが考えられるのは‘基盤の故障’、‘電源部分等の配線部分の故障’、‘アルミフィン部分の重度の汚れ’のどれかが考えられます。

 冷暖房の効きが以前より少し良くない、だんだん悪くなってきたという状態でしたら適切なアルミフィンの清掃によりまして冷暖性能をさせることは十分可能と存じます。

 冷暖が全く効かずに送風口からただの風が出てくるだけという状態でしたら機械的な故障の可能性が高いので修理業者さんに診断を依頼して下さい。


質問 エアコンが臭くなる原因はなんですか?
回答 タバコのヤニ、カビ等が付着・繁殖して後に時間がたってその成分が分解したものがにおいの原因となります。
質問 エアコンクリーニングをすることで、電気代がお安くなることはありますか?
回答

本体アルミフィンを洗浄することで汚れが無くなる分熱交換効率が高まりますのでうまくいくと温度設定で何度分か上げずに(下げずに)済むようになります。

結果的に電気代の節約につながります。

 私の自宅のエアコンをクリーニングした時は妻と子供の寝室で夏冬でかなりヘビイに使用した後の事ですがエアコン洗浄前よりも前年よりも感覚的に3割位電気代が節約できて仰天したことがあります。

 詳しくはこちら「横浜のハウスクリーニング屋さんのビフォーアフター写真ブログ(エアコンクリーニングの作業事例1)」をご覧下さい。

 エアコンを日常でヘビイに使用する人は(仕事抜きで個人的にも)絶対にクリーニングを業者さんに依頼した方がいいと思います。

質問 エアコンクリーニング業者さんからクリーニングをして頂きましたがまだそれから1ヶ月しかたっていませんが既にクリーニング前のような臭いがエアコンから漂ってきています。
 このにおいの原因は何でしょうか?
 
回答

考えられるのは上部アルミフィンと下部送風ファンに対して噴霧した洗剤の量が足りなかったのと分解した汚れと洗剤を高圧洗浄機ですすぎ足りなかった事の二つです。

 こうした状況の場合アルミフィンと送風ファンの表面のほこりだけが流れ落ちただけなので洗浄の際の水分が蒸発して乾燥した状態になりますとにおいは復活してしまいます。

 性能の低い粗悪なエコ洗剤を業務経験の少ないエアコンクリーニング業者が使用した際にはよくある状況です。

質問 エアコンクリーニングは本体を分解して洗浄する「分解洗浄」を行うと聞いたのですが、そのほかの洗浄方法はありますか?
 「完全分解洗浄」という洗浄方法もあると聞いたのですが違いがもしわかれば教えてください。
 
回答

本体カバーを取り外してアルミフィンとその下の送風ファンに洗剤をつけ置きして、その後に高圧洗浄で汚れを除去するのが通常の分解洗浄です

 その他本体内部の汚れがそれほどない場合は正面フィルターを取り外してフィルターと表面ボディ周りのみを清掃するのを表面清掃と言います(不動産屋さんのお仕事ではたまにあります)

 完全分解洗浄はエアコンをアルミフィン、送風ファン、電子基板、電源配線部分を全て分解、取り外してそれぞれ個別に洗浄するものを指します(全部バラバラに分解します。通常の分解洗浄はカバーやフィルターなどの取り外しまででこうした機械部分までの分解は行いません)。

質問 業者さんのエアコンクリーニング で使う、専用の道具はありますか?
回答

高圧洗浄機はエアコン専用の高性能タイプを使用しております。

 作業で使用する洗剤は水酸化ナトリウムが主成分の空気と化学反応して自然分解する高性能で安全な洗剤を使用しております。

質問 市販のエアコン掃除用スプレーを使って掃除をするか、プロの業者さんにエアコンクリーニング を頼むか迷っています。 スプレーと業者さんのエアコンクリーニングではやはり違いは大きいですか?
 
回答

市販のエアコン掃除用スプレーは一部の霧状スプレーの製品以外では通常一般的な製品はガラススプレーと同じエアゾール状(ムース状)で噴射されますがこの噴霧の状態ですとアルミフィンの結露の水だけでドレンパンを通って自然に室外に排出はされません(アルミフィンに留まったままになります)。

  アルミフィンに付着(噴霧)した洗剤を確実に流し切るのにはどうしてもエアコンクリーニング業者さんが使用する高圧洗浄機が必要になります。

 またエアコン本体下部のファン用の洗浄も市販品を使用してやはり汚れが自然には流れ切らないという問題点がございますのでこちらも仕上げの洗剤のすすぎ作業に置いて高圧洗浄機を使用する必要がございます。

 市販品の値段と業者さんの作業料金を比べましても市販品でアルミフィン、シロッコファン併せて5~6千円位で一方の業者さんも閑散期でしたら6千円前後の作業料金で見つかる場合があります。

 繁忙期でもこの金額にもう少し上乗せ程度ですのでコスパ的にもそうは変わらない様に存じます。

質問 業者さんが自分でも使っている、市販品の中でおすすめのエアコンお掃除アイテムはありますか?
回答

エアコンのカバーやフィルターを洗うのにはスコッチの白というスポンジとコーナン浴室用ブラシという道具がおすすめです。

 スコッチはAmazonなどの通販サイトでコーナン浴室用ブラシはコーナンで購入できます。

 コーナン浴室用ブラシは現在製品の色が変更になってグレーになっておりますのでご注意下さい。




スコッチ8440(白)スコッチ8440(白)
 
コーナン浴室用ブラシコーナン浴室用ブラシ
質問 業者さんにエアコンのクリーニングをしていただいたのですが、部屋のにおいが消えません。
 においの原因は別にあるのでしょうか?
 
回答

理想的なエアコン清掃作業内容としてはエアコン下部のファンに対する洗剤噴霧時に作業か所をヘッドライトで照らしながら目視をして洗剤をファンに吹きかけることが望ましいです。

 そのようにしなかった場合、洗剤の噴霧量が足りずに洗剤がかからなかったか所の汚れが落とし切れなくてこうしたか所が乾燥後ににおいが復活する事はままあります。

 使用する洗剤もにおいが強いエアコンの場合はエコ洗剤よりも高性能な業務用アルカリ洗剤の方が好結果を得られる可能性が高いです。

 エアコン洗浄後に汚れのにおいが除去できてなお機械のにおいが気になる様でしたらオプションの業務用の消臭スプレーで別途消臭作業を行うことも可能です。


質問 作業をお願いするエアコンの下に、テレビやソファーなどの家具があるのですが、それでも作業は可能ですか?
 事前に動かしておく必要がありますか?
 
回答

基本的にはテレビやパソコンなどの精密機械が作業か所の真下に配置されている場合は当日移動をして作業にあたります(養生をしたとしても万が一水浸しになった場合高確率で故障を免れない為)。

 大型テレビなどで移動が難しい場合は養生シートを2枚重ねにしてエアコン本体からかける壁シートも使用して3重重ね以上にして高圧洗浄中はお客様に傍らから水のこぼれが生じていないか監督してもらいながら何とか行うという流れです(汗)

質問 古い機種や海外メーカーなど、業者さんにお掃除をお願いできないエアコンはありますか?
 
回答

設置後10年以上の古い機種は汚れの堆積やにおいがひどく実はもっともエアコンクリーニングを行うべき対象です。

 なぜならクリーニングを行う事でアルミフィンの熱交換効率が復活して劇的にそれまでより電気代を安くできるからです。

 作業による直接の故障の確率はこれまでの経験上500台に1台程度です(完全にゼロではありませんが)

 賃貸住宅にお住まいなどで古いエアコンを長い事使用しているような環境の場合はぜひエアコンクリーニングをお勧めいたします。

 海外メーカー品は電圧等の関係上まず日本国内の一般家庭ではお目にかかることは無いと存じます(インバーターも内蔵されていない可能性も高そうですし)。

 逆に海外でも日本製の家庭用壁掛けエアコンを見かけることは珍しいそうです(電圧の規格の関係上電気代の安さもあってインバーターの意味があまり無いらしい。シェアは増えてきているそうですが)。

 なお、お掃除機能付きエアコンに関しては経年劣化による作業後の自然故障リスクの上昇を避けるため取り扱いを製造後概ね8〜10年程度までの製品とさせて頂きます。

 何卒ご理解ご容赦の程をお願い致します。

質問 エアコンクリーニングと一緒に室外機のクリーニングも頼もうと思っているのですが、室外機をクリーニングするメリットはどんなことがありますか?
 
回答

室内のエアコン本体のアルミフィンに付着する汚れはカビが主なのですがそれに対して室外機のアルミフィンに付着する汚れは砂、泥が主でにおいも関係がありませんからフィンの目詰まりがあまりにひどくなければ、どうしても気になる様でしたら散水ホースのジェット水流で機械部分及びモーターに水がかからないようにしてさっと洗い流せば十分です。

 エアコン室外機は汚れに関しては基本的にメンテナンスフリーで設計製造されておりますのでエアコン本体の様な洗浄作業は必要ありません。

 よほど汚れている場合に限り清掃を行わないよりは行った方が多少はマシと言ったところです。

質問 自分で定期的にエアコンのお掃除やお手入れをやっているのですが、そんな場合でも業者さんにエアコンクリーニング を頼む必要はありますか?
 
回答

お客様ご自身でアルミフィンにエアゾール(ムース)タイプの洗剤をご使用されている方や下部のファンにも市販の洗剤をご使用されている方を時折見かけますがどの方もにおいに関しては最終的に手の打ちようが無くなって専門の業者に依頼をされる模様です。

 アルミフィンに吹きかけるスプレータイプの洗剤はアルミフィンに滞留した洗剤と汚れは夏場の使用時の結露の水の流れでしかドレンパンに流れていきませんのでにおいと汚れの根源的な除去においては専門業者による業務用の高性能洗剤及び高圧洗浄が最も解決に効果的と存じます。

質問 エアコン本体から音がしてうるさいのですが、原因は何が考えられますか?
 それはエアコンクリーニング で解決することができますか?
 
回答

エアコンから物理的に音がするのはモーターの不具合又は故障が考えられますので修理業者さんに診断をお願いして下さい。

 ドレンパンの取り外しなどもそうなのですがこうした本体の分解作業はハウスクリーニング業者はメーカーのサービスマンと違って国家資格を有しない素人(いくら機械いじりが得意であろうと)が行うのが大半なので組み立て後に時間がたってから機械的なトラブルが起きる事がありますのでそうしたリスクも勘案して業者の選定をして下さい(作業後数ヶ月~1年後に機械部分が故障したとかの場合ですと誰にも責任を追及できず自然故障扱いになります。完全分解をしてなくての故障でしたらあきらめもつきましょうが)。

質問 エアコンが臭いなと感じたのですが、エアコンが見た目でどうなったらエアコンクリーニングが必要なのか、簡単にわかる目安はありますか?もしあれば教えてください。
 
回答

同じ家に住み続けていて家計簿を付けてらっしゃればエアコンの汚れがたまりますと明らかに電気代も上昇しているのが確認できますのでそれも踏まえて前回のエアコンクリーニングから2~3年経過してファンからのにおいが気になる、フィルターを外したらアルミフィンにほこりと汚れが多く積もっているといった状態になりましたら業者さんに清掃を依頼して下さい。


質問

エアコンにお掃除機能が付いているのでお掃除しなくてもいいと思うのですが、それでもプロのエアコンクリーニングを頼んだ方がいいのですか?

 年に1度はエアコンクリーニング をした方がいいと聞いたのですがその頻度も同じですか?

回答 お掃除機能付きエアコンはエアコン本体の機械部分でなくフィルターに付着したほこり等の汚れをきれいにする機能ですのでフィルター以外の機械や配線部分に積もったほこりや汚れを除去する事はできませんのでにおいやカビ等の汚れが目視して気になる1〜2年おきのクリーニング作業をお勧めいたします(お掃除機能付きエアコンは通常タイプよりも本体内部の汚れ方が著しくなります)。
質問 エアコンの設置場所によってエアコンクリーニングできないことはありますか?
 
回答

クリーニング時にはエアコンの真下及び周囲はビニールシートで養生をしますがエアコンの下に置かれている家具やテレビ等のお荷物が移動ができない場合これが精密機器の場合は万が一の水漏れによる故障、破損を避けるために作業を中止する場合がございます。

 またエアコンの機種によりますがエアコンの周囲にエアコンカバー等の取り外し、分解、取り付けに必要なすき間とスペースが無い場合はクリーニング作業が行えない場合がございます。

 何卒ご理解ご容赦の程をお願い致します。

質問 エアコンクリーニングで高圧洗浄を行うと聞いたのですが具体的にどんなことをするのですか?
 
回答

エアコンの本体カバー等を外して水が周囲に飛ばないように養生をして洗剤を上部アルミフィンと下部送風ファンに噴霧して浮き出た汚れを高圧洗浄機で洗い流します(発生した汚水は養生を伝って下部に設置したバケツに入ります)。

 他、必要に応じて消臭作業を追加で行います。

質問 エアコンを掃除するときにこれはやってはいけないという注意点はありますか?
 
回答

清掃を行うときは必ずスイッチをオフにしてエアコンが停止した状態で電源コンセントを抜いた状態で行って下さい(200vの大容量タイプは感電しますと特に危険です)。

 洗剤はエアコンの電装部及びモーター類に直接かけませんよう十分ご注意下さい。

 本体正面カバーを開閉する場合はなるべく根元をつかんで取り付けされているツメ部分を目視で確認しながらゆっくりと動かして下さい(取り付け部分は破損しやすいので)。

脚立を使用する場合はスリッパでなく上履きの靴を履いて足元が滑らないように十分ご注意下さい。

質問

エアコンのフィルターはどのくらいの頻度で掃除するのが良いのでしょうか?

 また、エアコンのフィルター掃除の方法を教えてください。

回答

 エアコン正面カバーを開いてフィルターを目視してほこりが全面を覆うように見えましたらなるべく早い段階で外して清掃して下さい。

 外したフィルターは水道の蛇口から水をかけてエアコン本体から見て内側から外側に水をかけて誇りを洗い流して下さい(浴室のシャワーを使用すると簡単です)。

 ほこりを流しましたらやわらかいスポンジとブラシで表裏を洗って最後にもう一回水道またはシャワーで汚れを洗い流して下さい。

質問 エアコンクリーニングの業者さんでも落とせないエアコンの汚れというのは存在しますか?
回答

汚れに関してはこれまでの現場ではお客様がご満足していただける使用上問題にならないレベルのきちんとした仕上がりを提供できております。

 においに関しては99%の現場で消臭オプション無しの標準作業コースで取り切れておりますがごくまれに機械的や香料的なにおいが取り切れない場合がございます。

 その場合は業務用の高性能スプレーを使用してにおいの軽減または完全に除去までを目指す消臭スプレーオプションの追加をご提案させて頂いております。

質問

エアコンクリーニングの高圧洗浄の際の音はうるさいですか?

 ご近所にご迷惑がかかったりしますか?

回答

当店が現在使用しております家庭用エアコン用の高圧洗浄機は騒音がほとんど無い状況で洗浄作業が可能です。

 深夜で作業音が響きやすい環境状況ですと問題が100%無いとは言い切れませんが日中及び夜半においては問題ない範囲の音量レベルと存じます。

質問 自分で掃除をしようとして疑問に思ったのですが、エアコンにゴキブリがいる確率ってどのくらいなのですか?
回答

10年以上この仕事をしてきて生きたゴキブリが入り込んでいたケースは今までではありません。

 フンが残っていて過去にいた形跡を見かけたことは1〜2回ほどあります。

 エアコン内部は排水管及び本体部分においては大きいゴキブリが入り込める隙間がないのでよほどたまたま出ない限りそうしたケースはまず無いと考えて問題無いと思います。

 ちなみにキッチンやトイレの換気扇はダクトと排気口の口径が大きいので建物の1階で下水道が近かったりすると定期的に侵入されるケースはあります。

質問 エアコンの掃除は自分でできると思っているのですが、そんなことはないですか?
回答

正直に申しましてお掃除機能の無い通常タイプエアコンならメーカーによっては可能です。

 洗剤は家庭用のマジックリンを使用して水道の水圧が強めでしたらエアコンクリーニング用のホッパーを用意して自分で作業できます。

 メーカーによっては分解が簡単にできるモデルも少なくないのでやる気のある人はチャレンジしてみて下さい。

質問 業者さんのエアコンクリーニングで使用する専用の道具はありますか?
回答

洗剤は業務用の高性能アルカリ洗剤を使用します(強力タイプを適宜希釈して使用します)

 高圧洗浄時は業務用の家庭用エアコン専用の高圧洗浄機を使用します(水圧が調整可能です)

 基本的に洗剤類機械類はエアコン専用の業務用製品を使用します。

 ブラシやドライバー等の道具類はホームセンターで買い揃えられます。

質問 エアコンから水が漏れているのですが、その原因はどんなことが考えられますか?またそれはエアコンクリーニングをすることで解決できますか?
回答

エアコンから水が漏れるケースとしては本体内部のドレンパン(アルミフィンから発生した結露の水を受けて外に流す船部分)から排水ホースを伝ってほこりや汚れが下りて行ってそれが詰まる場合です

 逆に排水ホースの外側排水口部分から虫が入ってしまってそれが排水部分を詰まらせてしまうケースもまれにあります。

 非常にまれにですが真夏の暑い時期にエアコンが冷えて環境的な要因で結露が生じて水が垂れてくることがあります。

 エアコンクリーニングが原因で水漏れが起きるのは真夏の作業直後に結露が生じるケースですがほぼそういった事は起きませんがごくまれに結露が生じたとしても半日程度でエアコン本体が乾燥しますと落ち着いてくれます。

質問 エアコンクリーニングをせずにエアコンを使い続けると、実際にどんなリスクがありますか?
回答

エアコンを洗浄をしないまま長期間使用しますと

  • 汚れが堆積して使用時に送風口からにおいが出てくるようになる
  • エアコン内部にカビやウイルス、菌が堆積するのでエアコンの使用時に送風口からそれらが風に乗って出てきてそれを吸い込んでアレルギーや各種疾病の原因になる
  • アルミフィンに付着した汚れがアルミフィンの熱交換の効率を落として落ちた分を補うために本体と室外機のモーターが余計に頑張らないといけなくなるので電気代が余計にかかるようになる(省エネタイプのエアコンについても原理上この図式に変わりはありません)
  • 等の事が起きますので1~2年程度で定期的にエアコンクリーニングを行うことをお勧めします。

    質問

    エアコンクリーニングで使う洗剤に、エコ洗剤を使う場合があると聞きました。

     通常の洗剤とは何が違うのでしょうか?

    回答

    エコ洗剤を利用する最大のメリット作業者が安全で楽だということです。

     洗剤は希釈した状態でしたら確かに素手や人体に付着しても大きな害は起きません。

     お客様においてもあまり考えられませんが洗剤が残留して小さなお子様が触れてしまうといった危険を想定、心配してのエコ洗剤を使用する業者を選ばれることは確かに心情的に理解できます。

     それに対して業務用アルカリ洗剤(水酸化ナトリウム使用)はビニールシート等による養生については細心の注意を払いますがアルカリ洗剤は製品の性質上空気中の二酸化炭素と化学反応をして自然に分解消滅してしまいます。

     それに対してエコ洗剤は洗浄時のすすぎが足りませんと白い粉の状態でエアコン周囲に付着して目視できることが珍しくありません(環境への負荷は小さいですが自然分解はしません)。

     またエコ洗剤といえど界面活性剤などの洗浄成分は含まれておりますのでまったく健康上100%問題がないとは言い切れないと存じます。

     翻って業務用アルカリ洗剤も希釈後でも体表に付着しますと危険ですし作業中及び作業後のエアコン本体を含め作業箇所周囲の水ぶきは細心の注意を要します。

     そうしたことを踏まえてもアルカリ洗剤の場合洗剤の成分は自然消滅しますので作業後で作業員が撤収する段階では安全に関しても理論上は100%安全と言い切っても問題ないと存じます(大きなふき残しでもない限り)。

     そしてなんといってもエコ洗剤の最大のデメリットは‘洗浄効果が全く無い’事につきます。

     その為エアコンクリーニング作業後ににおいが復活するケースはエコ洗剤使用の現場の方が圧倒的に多いです。

     自分自身でもエコ洗剤を使用したことはありますが正直ほこりを流すだけの代物で汚れの除去までは到底望むべくもありませんでした。

     高くても良いものでしたらお客様に提供する価値はあると存じますがエコ洗剤は値段も高価でその分は確実に作業料金に転嫁されてお客様が無駄な内容に対して高い金額を負担させられているのが現状、実際のところと存じます(「高かろう悪かろう」です)。

     ただし安全という面だけは抜群に安全ですので(有効な洗浄成分に乏しくほとんどクリーニングの意味がない作業内容と同義なのですが)赤ちゃんがおられるご家庭などでどうしても安全だけを優先させたい、という事情、ご都合がありましたらそれはそれでアリだと存じます(作業料金は跳ね上がります)

     お客様においてはそうした双方のメリットデメリットを良く鑑みてご判断されることを所望する次第でございます。

     当店はエコ洗剤の存在価値は100%否定することはありませんがキッチン等の作業を含めて水酸化ナトリウムについて批判するハウスクリーニング業者は知識に乏しく有用な努力や経験をしたことのない仕上がりの質の低い実力の無い業者という事をぜひご承知下さります様お願い申し上げます。

    PageTop

    小島お掃除商会
    お問合せフォーム