トイレクリーニングビフォーアフター写真|高性能洗剤ハウスクリーニングの小島お掃除商会

小島お掃除商会
お問合せフォーム

トイレクリーニングビフォーアフター写真

♦作業事例2♦

トイレクリーニング ビフォー写真拡大表示(別ウィンドウで開きます)

●ビフォー写真(写真左下側のZoomマークをクリックすると拡大表示できます)
トイレ手洗い部分洗浄前の写真です(ピントがうまく合いませんでした。見づらくて申し訳ございません)。
 今回のトイレタンクはトイレ上部タンクとウォシュレットが一体成型の設備で上部全体がFRPのプラスチック製でした。
 映像がぼやけてしまっていますがよくみるとタンクの水がタンク内部に落ちていく中央部分に水道成分のカルキの堆積が確認できます。
 この部分はプラスチックで材質的に非常に弱いので耐水ペーパーや金ダワシなどの強いパッドを使用して洗浄しますと傷だらけになって見るも無惨になってしまいます。

トイレクリーニング アフター写真拡大表示(別ウィンドウで開きます)

●アフター写真(写真左下側のZoomマークをクリックすると拡大表示できます)
汚れを除去しました。
 写真が少しぼやけてますが元のつやが復活しているのが見て取れます。
 こちらも浴室と同成分に調合した洗剤を一晩つけ置きしまして基本的にスコッチの柔らかいパッドでふやけた水あかを除去しました(仕上げに少しだけダイソー焦げ取りスポンジで全体をならしました)。
 このタイプのタンクは水あかの除去がうまくできますと流水受け部分が流れてくる水をものすごくはじきますので見ていて楽しいです。
 一方、便器の内側陶器は材質的にとても丈夫で塩酸原料の超強力酸性洗剤を使用できますので汚れがどれだけひどくても案外大した手間はありません。
 ですが上部タンクのプラ部分はそうした無理も効きません。
 こうした地味な部分を見苦しくなくきれいにできるかでお掃除屋さんの本当の意味での技量が測れるというものです。

♦作業事例1♦

トイレクリーニング ビフォー写真拡大表示(別ウィンドウで開きます)

●ビフォー写真(写真左下側のZoomマークをクリックすると拡大表示できます)
トイレタンク洗浄前の写真です。
 水あかが多く堆積しております。

トイレクリーニング アフター写真拡大表示(別ウィンドウで開きます)

●アフター写真(写真左下側のZoomマークをクリックすると拡大表示できます)
汚れを除去しました。
 陶器製のトイレタンク流水手洗い部分のつやを復活させるのは一見難しそうに見えますが多くは水あかの下で釉薬が生きて残ってますので20年前のトイレなどでも水あかをきちんと分解除去さえできれば多くの場合はつやを復活させられます。

トイレクリーニング ビフォー写真拡大表示(別ウィンドウで開きます)

●ビフォー写真(写真左下側のZoomマークをクリックすると拡大表示できます)
便器内の尿石です。
 この部分だけは割と多めでした。
 他の部分は全体的にきれいでしたのに。

トイレクリーニング アフター写真拡大表示(別ウィンドウで開きます)

●アフター写真(写真左下側のZoomマークをクリックすると拡大表示できます)
汚れを除去しました。
 トアレCという業務用の酸性トイレ用洗剤を使用して便器内側の尿石を完全除去しました(酸ポールなど足元にも及ばない強酸なので一般での使用は厳禁です)。
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • mixi

PageTop

小島お掃除商会
お問合せフォーム