トイレクリーニングの質問と答え|高性能洗剤エアコンクリーニング・ハウスクリーニングの小島お掃除商会

小島お掃除商会
お問合せフォーム

トイレクリーニングの質問と答え

質問 トイレクリーニングの各工程とその時間配分、及び合計の作業時間を教えてください。
回答 @周辺養生、パーツの取り外し(5分程度)。
A洗剤のつけ置き(10分程度)。
B本体及び各パーツの洗浄(30分)。
C本体及び各パーツの拭き上げ・組み立て(10分程度)。

標準の設備・汚れで合計作業時間約1~2時間程度です。
質問 業者さんにトイレクリーニングをお願いする際、希望作業日の遅くとも何日前までに予約するのが良いでしょうか?また、予約をした当日にトイレクリーニングに来ていただくことは可能ですか?
 
回答

可能でしたらご予約申し込み日から1週間後、2週間後、3週間後位の間隔でバラけてご希望日を設定して頂けますとスムーズに日取りを取りやすいと存じます。

 当日は午前中位までにご連絡頂ければ予定が空いてましたらお伺いできる場合はあります。

質問 プロでも落とすことができないトイレの汚れはありますか?
回答

基本的には業務用洗剤の使用でトイレに付着する全ての種類の汚れが対応可能です。

 便器の内側で汚れが落とし切れなかったケースは今のところございません。

 ただこのところはトイレ上部タンクとウォシュレットの一体型高級タイプでトイレ上部ボディが浴室浴槽のFRPプラスチックと同じ材質で製造されているモデルが増えてきております。

 この部分で水道水の成分の水あかを設備に無用な傷を付けずにきれいに除去する事は技術的に非常に困難です。

 当店では独自開発の水あか専用洗剤をこの部分には可能な限り長時間つけ置きをして十分に水あかをふやかした状態で柔らかいスコッチパッドで仕上げ洗浄を行います。

 この方法で作業する事でほぼ全ての現場でプラスチック部分に無用な傷を入れずに水あかを完全除去かそれに近い良好な仕上がりをお客様にご提供しております。


質問 トイレ掃除を自分でやった場合とトイレクリーニングを業者さんにお願いした場合では、仕上がりにどのような違いがありますか?
回答

業者さんが使用する塩素系などの業務用洗剤ですと便器内の輪染みや頑固な尿石なども完全に除去が可能です。

 当店においてはそれに加えて独自配合の人体に安全な高性能洗剤を使用してウォシュレットのノズル周りの汚れなども設備を破損すること無く汚れのみをきちんと除去しております。

質問 プロの方がトイレクリーニングをするときに1番気をつけていることは何ですか?
回答

トイレタンクの手洗い部分の水あかやウォシュレット周りの汚れなどは設備にあまり強固に汚れが付着しませんのでそれほど強力な洗剤は使用せずに済み人体に悪影響は無いのですが(洗剤の成分は自然に分解消滅もしますので)便器内の汚れに使用する塩酸系や硝酸系の協力洗剤は使用する範囲は必ず便器のふちより内側(中側)にしてトイレ設備で人体が触れる部分には使用しない様に注意しております。

 業者さんによってはこうした強力タイプの洗剤を便座や設備表面の清掃に使用するところがごくまれに見受けられますので作業前にこうした事(強力洗剤の使用範囲)は必ず業者さんに確認を取って下さい。

PageTop

小島お掃除商会
お問合せフォーム